大阪の矯正歯科|淀屋橋矯正歯科の「口ゴボ」は矯正治療で治せる?の記事です。

2020.12.17

【出っ歯】前歯がでてくる原因と治療法

昔は気にならなかったのに、最近は出っ歯が気になる、徐々に前歯が出てきているような気がする、そんな前歯に関する悩みはありませんか?

実は、前歯というのはいくつかの原因で出てくることがあります。ここではそんな前歯がでてくる原因と治療法、予防法について詳しく解説します。

昔より前歯がでてきたのはなぜ?その原因とは

大人になってからでも出っ歯になる

出っ歯というと、子どもの頃に症状が現れ、大人になっても続いていくものですが、成人後に前歯が出てくることもあります。その症状は少しずつ進行することから、自覚しにくいのが特徴です。

 

前歯がでてくる原因

子どもの頃に現れる出っ歯は、歯の形や大きさ、骨格の形態などが主な原因です。いずれも先天的なものなので、そう簡単に変わることはありません。一方、大人になってからの出っ歯は、主に「フレアーアウト」という現象に由来しています。

 

例えば、歯周病にかかると歯がグラグラと揺れ動くようになりますよね。歯周組織が破壊されて、歯を支えきれなくなっているのです。そこに歯ぎしりなどの悪習癖が加わると、前歯が前方へと倒れ込みます。その結果、出っ歯の症状が現れるのです。これを専門的にはフレアーアウトと呼んでいます。その他、舌癖や頬杖をつく癖、抜けた歯の放置なども前歯がでてくる原因になります。

 

前歯がでてくることによる悪影響

前歯がでてくると、口腔周囲にいろいろな悪影響が生じます。

・口元のコンプレックスになる

・発音しにくくなる

・かみ合わせが悪くなる

・そしゃく能率が低下する

・口呼吸になる

 

このように、出っ歯になると見た目の問題だけでなく、お口全体の健康にも大きな悪影響を及ぼします。とくに口呼吸は口腔乾燥を招き、むし歯や歯周病、風邪などの感染のリスクを上昇させるため要注意です。

 

でてきた前歯を改善する方法

 

自分で治すことはできない?

大人になってからでてきた前歯は、生活習慣が原因となっていることも多いです。それだけに、生活習慣を改善したり、自力で元の位置に戻したりすれば、その症状もやわらぎそうなものですよね。実際、割りばしや市販のマウスピースを使って、前歯を引っ込めようとする人もいらっしゃるようです。

 

出っ歯の原因となっている生活習慣の改善はとても良いことですが、自力で前歯を引っ込めることは絶対におすすめできません。自力で前歯を引っ込めようとすると、歯並びやかみ合わせが崩れたり、歯を大きく傷つけたりするリスクが生じます。でてきた前歯が気になる方は、まず矯正歯科に相談しましょう。

 

原因や症状によって治療法は異なる

 

出っ歯の症状は、矯正治療によって治すことが可能です。それは大人になってからの出っ歯も同様です。ただし、その背景にむし歯や歯周病、歯ぎしりなどの悪習癖が存在している場合は、それらの治療を優先します。矯正治療によって前歯を元の位置に戻せても、根本的な原因を取り除かなければ、また出っ歯になってしまいます。つまり、出てきた前歯の治療法は、原因や症状によって大きく異なるのです。

 

でてきた前歯を治療するメリット

でてきた前歯を治療すると、口元のコンプレックスが解消されます。出っ歯の見た目に悩まされている方も多いので、これは患者さんにとって極めて大きなメリットといえます。歯並びが良くなるということは、歯列全体のかみ合わせも正常化されるため、そしゃく能率が上がります。歯や歯茎、顎関節にかかる負担も軽減され、お口周りの健康維持に寄与します。さらに、口呼吸が誘発されにくくなることから、むし歯・歯周病のリスク軽減や口臭予防にもつながります。でてきた前歯を治療すると、これだけ多くのメリットが得られるのです。

 

出っ歯を予防する方法

 

大人の予防法

 

前歯のフレアーアウトを防止することが何より重要です。むし歯や歯周病の予防はもちろん、歯ぎしりや食いしばりといった悪習癖も予防、あるいは改善するよう努めましょう。睡眠時に起こる歯ぎしりは、マウスピースによって緩和させる方法もあります。

 

子どもの予防法

 

歯や顎の骨が発育途上にある子どもは、指しゃぶりや舌を前に突き出す癖、口呼吸などで前歯がでてきます。発育期だけに、骨格的な異常にまで波及することから、慎重な対応が求められます。いつまで経っても指しゃぶりが治らない、お口ぽかんの状態が習慣化している、といった場合は、まず矯正歯科を受診しましょう。早期に対処すれば、前歯がでてくるのも予防できます。

 

まとめ

 

このように、歯並びというのは、子どもの頃にすべて決まるわけではありません。大人になってからでも、生活習慣などが原因で前歯がでてくることがあります。そんな出っ歯は、矯正治療や生活習慣の見直しなどで改善できますので、まずは歯医者さんに相談しましょう。

 

 

 

 

大阪で矯正歯科をお探しなら

淀屋橋矯正歯科

HP:https://yodoyabashi-ortho.com/

住所:〒541-0043 大阪府大阪市中央区高麗橋4丁目2−7ホテルユニゾ2F
電話番号:0120-091-118

お知らせ一覧へ

PAGE TOP